【ほしいも生産者さん紹介 No1】幸田商店

最終更新日

幸田商店 ほしいも

幸田商店 概要

幸田商店は1948年創業で茨城県内干し芋生産店の中でも歴史ある商店の一つです。
代表的な商品である干し芋のほかに、片栗粉、きな粉、などの乾き物、漬物、麦茶、豆類など様々な商品を生産しています。
干し芋は、平成22年度の干し芋品評会で最優秀賞を受賞しており、幸田商店が一番力を入れている商品の一つです。

商品

・代表的商品:シルクスイート平切り150g 550円

幸田商店

・数量限定:べにはるか 丸干し干し芋150g 600円

幸田商店

干し芋以外
・きな粉お試しナッツセット 1,000円
・幸せほしいものパウンドケーキ 2,000円
・プレミアムセサミンアンドきなこ 200g 1,280円

店舗

茨城県の県庁所在地水戸駅直結のデパートに直営店があります。
通常送料がかかる商品が商品価格のみで買えるので水戸駅に訪れた際には立ち寄って購入してみるのはいかがでしょうか。

ネット店舗

自社サイトでも購入できますが、楽天、ヤフー、アマゾンにもそれぞれ出店しています。

特徴

サツマイモの生産から行う
ほしいもの元となるサツマイモは自社栽培しています。
別農場のサツマイモを加工する生産者が多い中で、
幸田商店は農園を設立し栽培から本格的に生産しています。
また、衛生管理施設の認定を受けており、
HACCPを取り入れた衛生管理施設の認定を茨城県から取得しています。
haccp(はせっぷ):1960年代にNASAが絶対安全な宇宙食を開発するために考案したシステム
おそらく茨城県の干し芋の中でも一番有名な農家さんであり、コンビニのおやつなども独自開発しています。
水戸駅の駅中コンビニ(キヨスク)では、200円ほどで、幸田商店のかわいい干し芋おやつを買うことができ、電車の中で小腹が空いた時に甘くて美味しく、ヘルシーなおやつとしておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする